こいぬ書房

気になる出版物を紹介する、新刊書籍紹介tumblrです。管理人kの偏った選書でお届け。出版・書店業界のニュースをクリップしたりも。月別の新刊は最下部にある「アーカイブ」をご覧ください。「こいぬ書房」について→「Tumblrユーザーボイス」
読書メモ:ブクログ→「koinubooksの本棚」

なお、このブログは管理人のサブブログです。本アカウントは赤い子犬の縫いぐるみが目印。

twitter.com/koinubooks:

    (『コンサートチラシ・チケット半券・ポスター』 | BIBLIOPHILIC & bookunion 新宿)

    2014.8.9(土)~
    『コンサートチラシ・チケット半券・ポスター』フェア

    70年代のヴィンテージ物、
    稀少な中止コンサートのチケットや、
    当時でしか手に入らなかった来日告知チラシなど。
    紙のメモラビリアを放出いたします。

    — 1日前・リアクション9件
    " 協力の裏にはつねに罰がある。罰することは、協力しながら生存してきた人間の存在様態そのものに組み込まれているのである。
     
     本書が教えるのは、その罰することがどれほど深く人間存在に組み込まれていても、それは決して人間固有の行動形態ではない、ということだ。人間に近い哺乳類だけでなく、魚類や昆虫、さらには植物や細菌類まで、生物の世界にはさまざまな罰と協力の行動がある。生物学的にみて人間は何も特別なことをしているわけではないのだ。それどころか「あまりに人間的な」ものにみえる罰と協力の行動がじつは生物の進化のなかで説明されるべきものであることを本書は明晰に示している。"
    — 2日前・リアクション6件
    (news | ロバの本屋|ROBA no HONYA|山口県 俵山)

8月に、 神奈川県の葉山にある「昵懇」にて 美味しい本と朝ごはんのイベントがあります。 『小さなロバの本屋と朝ごはん』というイベントです。
「ロバの本屋」からは 美味しい本を50冊お届けしますよ。
詳しくはこちら → ・
お近くの方、どうぞ足をお運びください。

    (news | ロバの本屋|ROBA no HONYA|山口県 俵山)

    8月に、
    神奈川県の葉山にある「昵懇」にて
    美味しい本と朝ごはんのイベントがあります。
    『小さなロバの本屋と朝ごはん』というイベントです。

    「ロバの本屋」からは
    美味しい本を50冊お届けしますよ。

    詳しくはこちら →

    お近くの方、どうぞ足をお運びください。

    — 2日前・リアクション3件
    #イベント 
    tohon:

@tohontohon: 庄野潤三小説撰集『親子の時間』入荷しました。その激動の軌跡を記した『あしたから出版社』が好評な夏葉社さまの新刊になります。和田誠さんのイラスト、そして函入り。大切に丁寧に読みたくなる本です。
#大和郡山 #とほん #本屋

    tohon:

    @tohontohon: 庄野潤三小説撰集『親子の時間』入荷しました。その激動の軌跡を記した『あしたから出版社』が好評な夏葉社さまの新刊になります。和田誠さんのイラスト、そして函入り。大切に丁寧に読みたくなる本です。
    #大和郡山 #とほん #本屋

    — 2日前・リアクション5件